大腸カメラ

大腸カメラ

大腸カメラとは

大腸カメラ(大腸内視鏡)で大腸に異常がないかを観察します。 ポリープがある場合、小さいものであればそのまま切除することが可能なので、 診断と治療を兼ねた検査です。

ご希望の方には鎮静剤を使用して、楽に検査が受けられるようにいたします。

【画像】内視鏡カメラを持つ医師

検査の流れ

1. 検査の前に

事前に診察を一度受けていただき、検査が問題なく行えるかどうか確認させていただきます。
また、検査を行うための前処置(腸をきれいにするため下剤を飲むこと)の手順を説明しや薬をお渡しさせていただきます。

2. 前日

前日は19時までに消化の良い(低残渣)夕食を食べていただき、その後は検査まで絶食です。

前回なかなかきれいにならず前処置が大変だったり、どのような食事をすればよいかわからない場合

前日の食事は検査食(下図)をおすすめいたします。


水や濁っていないお茶など糖分が含まれない水分はお飲みいただけます。
寝る前に便秘薬をお飲みいただきます。

3. 検査当日の朝

禁食ですが、水分は水や糖分のないお茶など透明な飲み物でしたらお飲みいただけます。
朝、基本的にはお薬を飲まれている方はお飲みいただいてご来院していただきますが、
一部の血液をサラサラにする薬は、休薬する必要がありますのでご相談ください。
また糖尿病の薬は、低血糖になる可能性がありますので、当日の内服やインスリン投与はお休みください。

ご注意

鎮静剤を使用する場合、飲酒後と同様に、検査当日の自動車・オートバイ・自転車などの運転が禁止されます。
鎮静剤使用の検査を受ける場合は、ご自分で運転してご来院するのはご遠慮ください。

4. 前処置

当日に自宅で1.5リットル〜2リットルの洗浄液を、2時間かけて内服し腸をきれいにしていただきます。

当院ではニフレック、マグコロールPのいずれかを使用しております。

5. 来院

検査説明後、電子同意書にサインをお願いします。

6. 検査

検査はおよそ10~20分程度となります。
ポリープがたくさん見つかり、切除した場合はもう少し時間がかかる場合があります。

7. 検査後

検査結果をお伝えさせていただきます。
鎮静剤を使用した場合、1時間程度お休みいただいた後、ご帰宅いただけます。

ポリープを切除したり生検した場合は病理検査を行いますので、
後日(約2週間後)病理結果をお伝えいたします。

8. ご精算

現金やキャッシュレスサービスで精算となります。

料金

1割負担3割負担
大腸カメラ 鎮静剤使用約2,500円約6,100円
大腸カメラ 鎮静剤使用なし約2,200円約6,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(1ヶ所)約7,700円約22,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(2ヶ所)約8,800円約26,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(3ヶ所)約9,800円約29,000円
menu